お金のお話

お金とのお付き合いを変えると、復縁・片想い成就のスピードが上がる仕組み

恋愛とお金

お金を正しく使うと、恋愛成就のスピードが上がる。
なんて聞いたら、???となる方は多いのではないでしょうか?

お金と恋愛がどうして関係あるの?
そもそもお金の正しい使い方って何?

1つずつ解説していきますね。

お金と恋愛が関係するわけ。それはどちらもエネルギーを出す行為だから。

スピリチュアルや潜在意識、引き寄せの法則を学んでこられた方は、「お金はエネルギー」という言葉を聞いたことはありませんか?

お金は、唯一「目に見える形」のエネルギーです。
だから出したか出さなかったかがすぐ確認できます。
出した感覚があるのも、お金の特徴ですね。

だからこそ、お金の悩みは尽きないのかもしれません。

またお金を使ってしまった…
将来が不安だから、お金を貯めなきゃ…
こんなにお給料が少なかったら好きなことができない…

よく聞くお悩みです。

お金に振り回されているのはとっても苦しいですよね。

一方、恋愛もエネルギー交換の形です。
「好き」という気持ちを発信したり、大好きな彼のために尽くしてみたり、恋愛がうまくいくように見た目に磨きをかけたり、沢山エネルギーを出しますよね?

お金も恋愛も、エネルギー。

エネルギーの使い方が、お金や恋愛において大事であるとわかっていただけるのではないでしょうか?

貯金≠「無理して貯めるもの」。貯めてたらエネルギー回らないよ?

まず初めにお伝えしておきたいのは、貯金を切り崩して、無一文になりましょう!と言いたいわけではないということです。

でも、多くの方は不安のために貯金をしています。
将来の不安を解消したくて、一生懸命お金を貯めています。

つまり、お金というエネルギーを回していないのです。

私が応援したいと思える貯金の形は、お金が必要なオーダーのために行うもの。

ハワイに行きたい。
留学をしたい。
素敵な一軒家を購入したい。

そのための貯金はとっても楽しいでしょうし、いざオーダーを叶えるために一気に出せるように一時的に貯めているものですから、「エネルギーを出す前提」の貯金です。
お金を一切介さなくても、手に入ることもありますが、それはおいおい。

私は「不安から貯金をするのはやめませんか?」ということをお伝えしたいのです。

エネルギーを回さず、貯め込むのはやめませんか?

不安から貯金をする人が恋愛にも困るわけ。「うまくいかなかったら嫌だから、エネルギーを出せない」から。

恋愛に悩んでいる方の多くは、エネルギーを出し惜しみしています。

損をしたくない(傷つきたくない)。
自分から動くのは格好悪い。
(復縁であれば)もう前みたいに失敗したくない。だから、彼から行動を起こしてほしい。

これがエネルギーの出し惜しみだと見破れますか?

不安から貯金する人は、無意識かもしれませんが、不安からその他のエネルギーも出すことを怖がっています。

先ほども書きましたが、恋愛はエネルギー交換の形ですから、エネルギーを出すことを怖がっていたら、恋愛がうまくいかないのは当然です。

「お金が貯まったら…」「時間ができたら…」これらの思考もエネルギーを出し惜しみしているサイン。

よくお金が貯まったら、時間ができたら、〇〇します!という言葉をいただきます。
私は、その度に「もったいないなぁ」と思っています。
エネルギーを出し惜しみしていることに気づいていないのです。

ここで失っているのは、オーダーが叶うチャンスと貴重な人生の時間。
エネルギーを出し惜しみすることで、
「お金が貯まるまで、時間ができるまで、オーダーは通らなくて大丈夫です」と宣言していることに気づいていないんだな、と残念に思います。

早く叶えたい、と口では言いながら、叶わなくて大丈夫です、と態度で示している。
矛盾に気づいていただけたら嬉しいです。

お金にだらしない方は、恋愛にもだらしないことが多い。

無断キャンセル、お支払い遅延などなど…お金を支払うことを遅らせがち、スルーしがちな人ほど恋愛がこじれやすいです。

なぜなら、これもエネルギーの出し惜しみだからです。

キャンセルや支払い遅延は、お相手がいるお話ですよね。
何かしらのサービスにお申込をした時点で、お相手の時間、気持ちというエネルギーをいただいています。
既にエネルギー交換が始まっているんです。

キャンセル、遅延させるということは、相手を下に観ていること、相手からのエネルギーを踏みにじることになります。

それが無意識レベルでやっていること(癖付けされていること)なので、大好きな彼にも無意識で同じことをやります。
そうすると、もちろん彼は離れていきます。

お金にだらしないという自覚がある方は、そこから見直してみてもいいかもしれませんね。

お金を正しく使う練習は、恋愛を進めるために有効である。

さて、お金を正しく使う、というステップに進みましょう。

正しく使う、とは?

それは自分の「エネルギーをかけたい」と思うことにケチらず注ぐことです。
金額の大きさはさほど関係はありません。
エネルギーをかけたいことがお金がかかることなら、大きなお金を回すことになるってだけです。

私は、無理に大金を出すことはおすすめしていません。

今、「お金がないから…」とあきらめていることはありませんか?
もっともっとご自身にお金をかけてあげませんか?

効率よくエネルギーを回す練習をすることで、恋愛でもうまくエネルギーを回せるようになります。
つまり、恋愛が進展しま
す。

恋愛に悩んでいて、何をすればいいかわからないという方は、
まずお金とのお付き合いの仕方を気にしてみるのもいいかもしれません。

自分が幸せを感じる必要経費は?「何に幸せを感じるか?」を知ることが、恋愛を進展させます。

多くの方は、「自分が幸せを感じる必要経費」を知りません。
ひと月にどれだけあれば、心から満足して過ごせるのか?
あいまいにしかとらえていません。

これがとってももったいない。

恋愛で何を得られたら、私は幸せを感じられるのか?」を知る訓練にもなりますので、ぜひあなたの幸せのための必要経費を細かく知ることをおすすめします。

お金の使い方が恋愛成就を制す。

お金の使い方が、恋愛の進展に大きく影響することをわかっていただけたら嬉しいです。

最後に私がお金を惜しまないところをシェアしますね。

私は「学び」には一切お金を惜しみません。
やみくもにお金を出すわけではなく、「私の成長につながると確信できること」にだけです。

かけるべきところにエネルギー(お金)をかけているからこそ、結果がダイレクトに出てきます

皆さんもぜひ、「自分の心が喜ぶところ」にお金を使ってあげてくださいね^^
お金と心地良くお付き合いできるようになったとき、恋愛がスルッと動いていると思いますよ^^

最高の形で復縁を叶えるためのワーク集

200名以上の方にご購入頂いております♡ありがとうございます!

*せっかくなら、楽しく復縁を叶えませんか?*

復縁を叶えるためのワークは、世の中にもたくさんあります。

そんな中、私が復縁したい方とお話をする上で大切にしていることは、

「取り組んでいる間が楽しくてたまらなくて、

復縁してからも幸せな時間を過ごすためにできることだけをお伝えする」ということです。

小手先のテクニックは一切お伝えしません。

というか、私が経験していないので、お伝えできない、というほうが正しいです。

冷却期間は置いていません。

彼と連絡を取る回数やタイミングをはかったことはありません。

音信不通からデートまでひとっ飛びしました。

身体の関係になったけど、そこから本命彼女になりました。

お付き合いを再開したあと、1回目のお付き合いよりはるかに仲良くなりました。

周りから「復縁してよかったね。幸せそうだね」と言われるようになりました。

大切にしてほしいのは、あなたの心です。

楽しく、史上最高に好きな自分を更新しつつ、復縁を叶えられるあなたになってほしいと思い、ワーク集を用意しました。

*ワーク→解説の順番で、復縁できる体質にチェンジ*

3日に1回メールでワークが届きます。

その解説は3日後。次のワークの前にじっくりお伝えします。

まず大切なのは、チャレンジしてみること!

解説を先に見てしまうと、先入観が生まれてしまい、ワークの効果がかなり落ちてしまいます。

ワーク自体は、時間もそこまでかかりません。

1回のワークで20分程度取っていただければ十分だと思います。

(必ずこれだけの時間をかけてください!とはお伝えしません)

ワークを通じて、あなたオリジナルの答えを見つけていただいたあと、解説をじっくり読んでいただきます。

計6つのワークと、ご自身で取り組める『復縁を叶えるマインド作りプチトレーニング』も数個お送りします。

ワーク販売についての詳細

≪価格≫3,300円(税込)

≪支払方法≫Paypal決済

≪Paypal購入の流れ≫

①フォームに必要事項を入力

(携帯メールアドレスを使用すると、
使用しているシステムの関係でメールが届かない場合があります)

②内容を確認し、送信

③すぐに画面がPaypal決済のページに切り替わりますので、

切り替わったら、お支払いの手続きをお願いいたします。

④お支払いされた後、

10~15分程度でメールにて動画のURLが届くシステムになっております。

万が一、ネット回線の影響などで決済画面に飛べなかった場合、

再度お申込みフォームの入力をお願いします。

それでも決済ができない場合、

お手数ですが、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いします。